トピックス-山口県周南市企業情報データベース「じゃから、周南」

TOP > トピックス > 2017年

トピックス-2017年

2017年4月25日 お知らせ
「平成29年度やまぐち中小企業活力アップ補助金」のご案内

 山口県、公益財団法人やまぐち産業振興財団では、平成29年度から、ローカルイノベーションの実現に向けた、中小企業活力向上促進事業に取り組んでいます。
 この度、当事業の一環として、県内中小企業者の活力向上や新たな事業展開を促進するための開発や事業化に向けた取組等を支援対象とした「やまぐち中小企業活力アップ補助金」を新たに設置し、下記のとおり平成29年度分の募集を開始しましたので、お知らせします。
【補助金の種類】
①スタートアップ枠
②小規模事業者枠
③活力アップ枠
④知的財産活用枠
【補助対象者】 県内中小企業者
【補助期間】  交付決定の日~平成30年2月28日まで
          ※ただし、活力アップ枠は最長3年間(毎年度審査)
【公募期間】 平成29年4月10日(月)から平成29年5月18日(木)まで

■問合せ:公益財団法人やまぐち産業振興財団 総合経営支援部
┗≫電 話 083-922-3700
    FAX  083-921-2013
■詳細はこちら
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201704/037065_f1.pdf


2017年4月25日 お知らせ
「平成29年度周南市子育て支援活動補助金」のご案内

 周南市では、地域社会全体で、次世代を担う若者を支援するために、各種補助金制度を設けています。ぜひ、ご活用ください。

・婚活イベント開催事業補助金
【目   的】 結婚を望む人への多様な出会いの場を創出し、未婚化や晩婚化といった少子化の要因の解消を図る。
【対象団体】 各種法人、組合、企業、地域団体
【対象事業】
①市内で開催される婚活イベント
②事業所間交流を目的とした婚活イベント

・赤ちゃんの駅整備事業費補助金
【目   的】 乳幼児連れの家族が安心して外出できる環境づくりを推進する。
【対象団体】 周南市内に商業施設または事業所を有する法人、その他団体および個人
【対象事業】
①授乳設備の設置
②おむつ替え設備の設置

・子育て支援活動補助金
【目   的】地域社会全体で子育て家庭を見守る気運を高め、子育てしやすいまちづくりを推進する。
【対象団体】市内に活動拠点があり、子育て支援活動(営利目的除く)を行う団体
【対象事業】地域の子育てネットワーク構築や、地域の子育て支援力の向上に繋がる講演会等の取組み

◆共通事項
【対象期間】平成29年4月1日~平成30年3月31日
【募集期間】随時 ※原則、事業着手前に交付決定を受けるよう申請を行う。
【申し込み】 徳山商工会議所 (担当・石川) TEL:31-3000


■詳細はこちら
http://www.city.shunan.lg.jp/section/jisedai/index.html

【問合せ先】周南市次世代支援課次世代支援担当
      ≫E-mail jisedai@city.shunan.lg.jp
  電 話 0834-22-8457


2017年3月15日 お知らせ
「2017年ふるさと山口企業合同就職フェア」参加企業募集

 このフェアは、平成30年3月に大学・短大・専修学校等を卒業予定の学生及び平成27年3月以降の既卒者を対象に、企業が学生等と直接面談して企業情報を提供できる場として、毎年好評を得ております。
 若者の地元定着を促進し、優秀な人財を確保するため、本市をはじめ、県内に就職を希望する学生等と面談できる絶好の機会ですので、是非お申込み下さい。

【開催日時】 平成29年6月16日(金) 10時~16時 (休憩:12時~13時)
【会  場】 ピピ510 (周南市糀町1-17)
【内  容】 ① 企業情報の説明:学生等に求人情報の提供を行っていただきます。
        ② PRコーナー:参加企業のパンフレット、求人情報算を展示します。
【参加資格】 県内に事業所を有し、原則として県内での常用雇用の予定のある企業
【参加方法】 所定の「参加申込書」(参加申込書はHPからもダウンロードできます)に必要事項を記入の上、申し込み期限までにお申し込みください。
【申込期限】 平成29年4月6日(木) 必着
 ※70社程度を予定しておりますので、お申し込みが予定数を越える場合は、期限前でも締め切ることがございます。お早めにお申し込みください。
【申し込み】 徳山商工会議所 (担当・石川) TEL:31-3000

■詳細はこちら
http://www.tokuyama-cci.or.jp/downloads/2017%E5%B0%B1%E8%81%B7%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2.pdf


2017年3月15日 お知らせ
(独)中小機構より「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)」のお知らせ

 貴方の会社が健全経営でも「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、そのような不測の事態に直面された中小企業の皆様に迅速に資金をお貸しする共済制度です。

● 経営セーフティ共済って何?
  経営セーフティ共済は取引先の予期せぬ倒産による「連鎖倒産から中小企業を守る制度」です。
● どんな時に貸付を受けられるの?
  取引先が倒産して売掛金債権等が回収困難となったときに共済金の貸付けが受けられます。そのほかに一時貸付金もあります。
● 加入するためにはどうすればいいの?
  中小機構と委託契約をしている全国の金融機関、商工会、商工会議所などが加入窓口になります。

【制度の特徴】
 1.掛金の10倍の範囲内で最高8,000万円まで貸し付け
 2.貸付条件は無担保・無保証人
 3.掛金は税法上損金(法人)または必要経費(個人事業に)

■詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html

■問合せ
http://www.smrj.go.jp/tkyosai/000087.html
 共済相談室(コールセンター)
 TEL:050-5541-7171
 受付時間:平日 午前9時~午後6時


2017年3月1日 お知らせ
厚生労働省よりお知らせ 労務管理・安全衛生管理診断サイト「スタートアップ労働条件」 WEB診断しませんか?

 本サイトのWEB診断は、貴社あるいは貴社の特定の事業場の労働条件や就労環境を診断するものです。
 ゲストユーザーは40問(所要時間約15分)、登録ユーザーは54問(所要時間約20分)にお答えいただきますと、労務管理や安全衛生管理上の要点に関する、貴社の診断結果がレーダーチャートに表示されます。レーダーチャートの形状や点数により、改善すべき点や伸ばしていくべき点を容易に発見することができます。
 また、診断を通じて、労働基準法等関係法令の基礎知識や遵守すべき事項、行うべき手続き、具体的な届出方法等を身につけられます。
 ご記入いただいたデータは、新規会員登録時に同意いただく、「WEB診断利用規約、及び個人情報の利用目的について」以外の目的に使用することはありません。ありのままにご記入いいただくことにより、正しい診断結果を得ることができます。

(※2016年11月7日更新。11月7日以前に会員登録されたユーザーの個人情報は、「WEB診断利用規約、及び個人情報の利用目的について」の個人情報の利用目的(1)、(2)の目的のみに使用いたします。)

■詳細・診断はこちら
http://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/index.html


2017年3月1日 お知らせ
(独)中小企業基盤整備機構より、ちょこっとゼミナールのご紹介

 ちょこゼミは 小規模事業を営む方やこれから起業する方を対象とした講座です。ちょっとした休息時間を使って学べるよう、どの講座も10分程度とコンパクトです。 YouTubeに公開していますので、無料で何度でもご覧いただけます。いつでも・気軽に・何度でも、是非ご活用ください。

 ■「買いたい」あっての商売、「売りたい」ためのひと工夫
   →需要を見据えた経営のための講座を配信しています。
 ■いらっしゃい起業家さん
   →起業のための講座を配信しています。
 ■しっかりやろうよう 経営者さん
   →成長・持続のための講座を配信しています。
 ■もうひと踏ん張り経営者さん
   →事業承継のための講座を配信しています。
 ■地域がくれたチャンス、みんなでつくるビジネス
   →地域とともに生きる経営のため講座を配信しています。

■詳細はこちら
http://chokozemi.smrj.go.jp/

■問合せ
┗経営支援部人材支援グループ ちょこっとゼミナール担当
  TEL:03-5470-1645
  FAX:03-5470-1561


2017年2月15日 お知らせ
「共創プロジェクト発表会・交流会」参加者募集中!!

 団体同士の連携による地域づくり活動の創出を目的に今年度よりスタートした「共創プロジェクト」
 今後もその取組みを拡大させるため、その集大成となるイベントを開催いたします。
 studio-L代表、山崎亮氏(コミュニティデザイナー)の講演と平成28年度に認定された4つの発表と団体同士の交流を行います。
 ぜひお誘いあわせの上、お申込み下さい。

【日  時】平成29年3月18日(土) 14:00~18:45
       ※ 交流会17:15~
【場  所】ホテルサンルート徳山(周南市築港町8-33)
【定  員】講演会・発表会200名 交流会100名(先着順)
【参 加 費】
  ① 講演会・発表会⇒無料
  ② 交流会⇒有料【会費制3,000円】
【締  切】平成29年3月3日(金)
【申 込 み】
  1.お名前
  2.ご所属(団体・会社等)
  3.電話番号
  4.メールアドレス
  5.出欠確認 
    ① 講演会・発表会(無料)
    ② 交流会(会費制3,000円)
    どちらか一方のみ参加、もしくは、両方の参加を記入
【申込方法】チラシ裏面参加申込書の必要事項をご記入の上、地域づくり推進課へご持参いただくか、地域づくり推進課宛てにFAX又はメールでお申込みください。

■申込・問合せ先
┗周南市地域振興部 地域づくり推進課 地域づくり支援担当
 〒745-0045 周南市徳山港町1-1
 TEL:0834-22-8412
 FAX:0834-22-8428
 E-mail:kyodo@city.shunan.lg.jp

■詳細はこちら
http://www.city.shunan.lg.jp/data/open/cnt/3/14335/1/pdftirasi.pdf


2017年2月15日 お知らせ
「山口県よろず支援拠点セミナー」のご案内

 山口県よろず支援拠点では、この度、よろず支援拠点のサポーターとして、全国各地で活躍する2名の講師を招きセミナーを開催いたします。
 この機会に、是非ご参加ください。

【日 時】 平成29年2月27日(月) 13:30~16:30
【会 場】 山口グランドホテル(山口市小郡黄金町1-1)
【定 員】 60名
【参加費】 無料
【概 要】 山口県よろず支援拠点の活動について
       山口県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 藤井 良幸

      講演1 事業性評価と経営改善計画について
       板橋区立企業活性化センター センター長 中嶋 修 氏

      講演2 プレスリリースの広報術~お金をかけずにPRする方法~
       (株)マジックマイスター・コーポレーション
        代表取締役 大谷 芳弘 氏 

■詳細・申込様式(PDFファイル)
http://www.ymg-ssz.jp/cms/uploads/photos/2669.pdf

■申込み・問合わせ
┗(公財)やまぐち産業振興財団(担当:総合経営支援部 竹田)
 TEL:083-922-3700
 FAX:083-921-2013


2017年2月1日 お知らせ
「周南市企業職場人権教育連絡協議会」に加盟しませんか?

 周南市企業職場人権教育連絡協議会に加盟して、職場での人権感覚を磨いていきませんか?
 周南市では平成28年度現在、74社が加盟して活動しています。

【対  象】 周南市内に事業所のある企業・職場
【主な活動内容】
 1.研修会の開催
   自主的な人権の研修会を年3回開催しています。
 2.企業・職場内研修会のサポート
   各職場内の人権研修に人権教育課から講師を派遣します。
 3.人権啓発視聴覚教材の貸出
   各種人権課題に応じたDVDを準備しています。各職場に応じた研修に利用できます。
 4.その他
   研修会はその都度ご案内いたします。ご都合のよい時での参加も可能です。総会や特別な研修会では、欠席された職場には後日資料をお送りしています。
【年 会 費】 3,000円 ※それ以外のご負担はありません。
【申込方法】
  趣旨に賛同され、周南市企業職場人権教育連絡協議会にご加入いただける企業・職場におかれましては、加入届書に必要事項をご記入の上、事務局までご送付ください。FAXでも結構です。

■詳細と「加入届書」はこちら
http://www.city.shunan.lg.jp/section/ed-jinken/jinken_h20/020_ksjrkk.html

■問合せ・加入届書送付先
┗周南市企業職場人権教育連絡協議会事務局(人権教育課内)
 〒745-0004 周南市毛利町2-2
  TEL:0834-22-8620
  FAX:0834-22-8814


2017年2月1日 お知らせ
2本立てセミナーのご案内
「ベトナムの裾野産業の現状と今後の可能性」「日本企業のASEAN展開状況」

 ジェトロ山口は、「ベトナムの裾野産業の現状と今後の可能性」、「日本企業のASEAN展開状況」の2本立てセミナーを実施致します。
 ベトナムをはじめとしたASEAN市場にご関心がある事業者様は是非ご参加ください。

【日  時】 平成29年2月15日(水)13:30~16:40
【会  場】 新山口ターミナルホテル(山口市小郡下郷1292)
【プログラム】
 ●テーマ1 「ベトナムの裾野産業の現状と今後の可能性」
        講師:ジェトロ・ホーチミン事務所 海外コーディネーター
          ディン・ゴク・アイン 氏(機械・環境分野)
 ●テーマ2 「日本企業のASEAN展開状況」
        講師:ジェトロ 海外調査部 アジア大洋州課 小林 恵介
【参 加 費】 無料
【主  催】 ジェトロ山口
【後  援】 山口県、山口県経営者協会、(公財)山口・防府地域工芸・地場産業振興センター、
       (公財)周南地域地場産業振興センター(いずれも予定)
【申込締切】 平成29年2月13日(月)

■詳細・申込
http://www.jetro.go.jp/events/yac/cf693f1f3e132f74.html

■問合せ
┗ジェトロ山口 (担当:若林)
 TEL:0832-31-5022
 FAX:0832-33-3506
 E-mail:yac@jetro.go.jp


2017年2月1日 お知らせ
中小企業経営管理セミナーのお知らせ~競争力を高めるための戦略的知財活用とリスク管理~

 中小企業の経営者、ご担当者の方にぜひ知っていただきたい、すぐに業務に生かせる知財の知識と戦略的な知財活用の手法について、具体的な事例を挙げながら説明します。
 また、併せて個別相談会も実施します。

【日  時】 平成29年2月14日(火)
       13:30~15:00(セミナー)
       15:00~16:00(支援窓口紹介、無料相談会)
【会  場】 山口グランドホテル(山口市小郡黄金町1-1)
【対  象】 経営者、部門管理者、知財担当者等
【定  員】 30名
【参 加 費】 無料

■詳細・申込はこちら
http://www.ymg-ssz.jp/cms/uploads/photos/2658.pdf

■問合せ
┗(公財)やまぐち産業振興財団
 担 当:総合経営支援部 竹田、技術振興部 遠藤
 TEL:083-922-3700
 FAX:083-921-2013


2017年1月16日 お知らせ
業務改善助成金のお知らせ

【業務改善助成金とは?】
 業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
 生産性向上のための設備投資やサービスの利用などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

【支給対象者】
 助成対象が広がりました!
 事業場内最低賃金800円未満から、1,000円未満の全国47都道府県に事業場を設置している中小企業・小規模事業者に拡充されました。
 ※ 引き上げる賃金額により、支給対象者が異なりますのでご注意ください。
 ※ 過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、助成対象となります。

【支給までの流れ】
 [ステップ1] 助成金交付申請書を労働局に提出!
 [ステップ2] 設備・機器の導入などで生産性を向上!
 [ステップ3] 事業場内の最低賃金を引上げ!
 [ステップ4] 助成金を支給!

【選べる5つのコース】
 従来の1コース (事業場内の最低賃金引上げ額60円以上) から、5コース(30円以上~120円以上)に拡充されました
 ※ なお、コースごとに助成の上限額や対象事業場等が異なりますのでご注意ください。

【導入例】
 ● POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
 ● リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
 ● インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
 ● 顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
 ● (NEW!)専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上
 ● (NEW!)人材育成・教育訓練による業務の効率化

■詳細・申込はこちら
http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/index.html

■問合せ
┗山口県最低賃金総合相談支援センター
 〒 753-0074 山口市中央4丁目5番16号(山口県中小企業団体中央会内)
 TEL:0800-200-0186


2017年1月16日 お知らせ
やまぐち働き方改革セミナーのお知らせ

 県では、長時間労働の削減や仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進をはじめとする「働き方改革」に今年度から取り組んでおり、その一環として、新たに「働き方改革セミナー」を開催します。
 どなたでも自由に参加できますので、多数の参加をお待ちしております。

【日  時】平成29年2月8日(水曜) 午前10時~12時
【会  場】山口県総合保健会館 2F多目的ホール(山口市吉敷下東3-1-1)
【内  容】
 ●主催者挨拶 山口県知事 村岡嗣政
 ●表彰式等  子育て応援優良企業表彰・イクメン応援優良企業表彰・イクボス表彰
 ●基調講演
   テーマ 『あなたが輝く働き方~ワーク・ライフ・バランス~』
   講 師  株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役 小室 淑恵
 ●対  談
   テーマ 『山口県における働き方改革の推進について』
        山口県知事 村岡嗣政
        株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役 小室 淑恵
          進行 山口県立大学 看護栄養学部長 田中マキ子
【参 加 費】無料
【対 象 者】参加自由

■詳細・申込はこちら
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15900/hatarakikata/kaikaku-seminar.html

■問合せ
┗労働政策課
 TEL:083-933-3210
 FAX:083-933-3229
 E-Mail:a15900@pref.yamaguchi.lg.jp


2017年1月5日 お知らせ
小規模事業者持続化補助金<一般型>のお知らせ

【小規模事業者持続化補助金<一般型>とは】
● 経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
※1 ただし、
   ①従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者、
   ②雇用を増加させる取り組みを行う事業者、
   ③買物弱者対策の取り組み、
   ④海外展開の取り組み、
   については、補助上限額が100万円
※2 複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
※3 上記 ※1と※2の併用は可能です。
   (その場合でも補助上限額は500万円を上限とします。)

● 計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。

【対象となる取組の例】
① 広告宣伝
 ・新たな顧客層の取組を狙い、チラシを作成・配布
② 集客力を高めるための店舗改装
 ・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
③ 商談会・展示会への出展
 ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
④ 商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更
 ・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新
⑤ ITを活用した広報や業務効率化
 ・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入

【申請書類一式の送付締切日】 平成29年1月27日(金)

■詳細・申込方法はこちら
http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/

■問合せ
┗徳山商工会議所
 TEL:0834-31-3000
 FAX:0834-32-3303


2017年1月5日 お知らせ
中小企業大学校広島校より「売れる!新商品・新サービスの作り方」
~真のお客様のニーズを捉えた開発手法を体得する!~セミナーのお知らせ

 この研修では、昨今話題のデザイン思考による商品開発手法について、演習を交えて習得し、さらに実際の開発事例から理解を深め、自社の新商品、新サービスの今後の開発計画への活かし方について、具体的かつ実践的に学んでいただきます。

【研修のポイント】
● デザイン思考による商品開発手法を学ぶ
● 商品開発の演習によって実践的に学ぶ
● デザイン思考を活用した商品開発事例から理解を深める

【日  時】平成29年2月1日(水)~2月3日(金)の3日間
【対 象 者】中小企業の経営幹部・管理者・リーダー等
【定  員】30名
【受 講 料】28,000円(税込)

■詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093462.html

■問合せ
┗中小企業大学校 広島校 研修担当
 〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
 TEL:082-278-4955
 FAX:082-278-7201
 E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp


企業情報検索